ino_mark_33_40

井上久男のホームページにwelcome

 
朝日新聞記者を経て04年からフリー記者として
自動車産業をメインに農業や大学経営などを取材。

ino_mail_166_38
 
HISAO INOUE

井上久男(いのうえ・ひさお)
フリージャーナリスト。
大手電機メーカーを経て92年に朝日新聞社入社。経済記者としてトヨタや日産などを担当。2004年朝日新聞を退社。現在は文藝春秋や東洋経済新報社、講談社などの各種媒体で執筆。人材育成、農業や大学経営なども取材テーマにしている。1964年生まれ。九州大卒。

………………………………………………


 
 


執筆記事:  神戸新聞→ヤフーニュース 1月12日

加速化するクルマの「スマホ化」

執筆記事:  週刊現代 12月26日・1月2日合併号

企業インサイド トヨタ「1月人事」を読み解く

出演:  アベマプライム 12月18日

政府の脱ガソリン宣言にトヨタ社長が苦言

コメント:  週刊新潮 12月24日号

「ガソリン車禁止」で1300人が路頭に迷う!

執筆記事:  週刊エコノミストの記事がネットで公開 12月11日

トヨタ自動車から「自動車」が消える…テスラへの対抗意識をむき出しにする「巨人」の思惑

出演:  BSフジLIVEプライムニュース 12月9日

ガソリン車販売禁止へ自動車王国日本の行方

執筆記事:  山陰経済ウイークリー 12月1日

トヨタとパナソニックが「変身」 持ち株会社設立に込められた意義

講演:  甲南大学 12月1日

国際ビジネス事情 自動車産業とグローバル化

執筆記事:  週刊エコノミスト 12月8日号 11月30日発売

巨人の焦り トヨタから「自動車」が消える日 持ち株会社化で事業再編か

講演:  内外情勢調査会 中東遠(掛川) 11月25日

アフターコロナで大きく変わる産業・社会~勝ち残っていくために必要な視点とは

執筆記事:  「2021年の論点」文藝春秋オピニオン 11月20日

ホンダ・日産の経営統合は「絵空事」ではない

講演:  内外情勢調査会 浜松 11月16日

アフターコロナで大きく変わる産業・社会~勝ち残っていくために必要な視点とは

執筆記事:  現代ビジネス 11月11日

電気自動車の「価格破壊」でトヨタの売り上げが「5分の1」になる日

執筆記事:  週刊現代 11月7日号

トヨタの売り上げが5分の1になる日

執筆記事:  朝日新聞出版文庫 江上剛さん著『病巣』の解説 10月30日

東芝の粉飾決算をモデルとしたと見られる企業小説の解説

執筆記事:  文春オンライン 10月27日

日本電産永守会長76歳「1円稟議」経営術の何が凄いのか

執筆記事:  週刊エコノミスト エコノミストレポート10月13日

幻でない「ホンダ・日産連合」自動車産業に地殻変動

執筆記事:  ヤフーニュース個人 10月27日

増収増益の日本電産 欧州にEV向け新工場 売上高10兆円も視野

出演:  そこまで言って委員会NP 10月18日

そこまでシャドウキャビネット2

執筆記事:  月刊文藝春秋 10月10日

コロナはチャンス 2030年に売上高10兆円 日本電産会長 自動車産業の「インテル」になる

執筆記事:  ヤフーニュース個人 10月2日

ホンダF1撤退は業界再編の号砲

執筆記事:  フォーイン 法政策調査月報 10月1日

経済安全保障が企業経営に大きく影響する新たなグローバル化

執筆記事:  ヤフーニュース個人 9月30日

世界生産で復旧したトヨタ、ホンダ 苦戦が続く日産と三菱 対照的な8月実績

執筆記事:  ヤフーニュース個人 9月28日

トヨタグループで実績「人事のプロ」が教えるテレワーク時代の人事評価

執筆記事:  現代ビジネス 9月27日

銀行、投資から見放された日産、「最終手段」でいよいよ万事休すか…!「1兆円超社債発行」の背景

執筆記事:  週刊現代 9月26日号

赤字6700億円 従業員14万人 この冬菅政権の最大の難問 日産自動車をどうるか

執筆記事:  ヤフーニュース個人 9月18日

菅官邸が秘書官人事で「日産救済」モードに

講演:  内外情勢調査会 和歌山 9月11日

「アフターコロナ」で大きく変わる産業・社会 勝ち残っていくために必要な視点とは

講演:  長崎県立大で講演 9月5日収録

キャリアインターンシップ

執筆記事:  文春オンライン 8月17日 上半期1位獲得

「食堂のランチは豚のエサか」日産幹部が目撃していたカルロス・ゴーンの「裏の顔」

執筆記事:  週刊現代 8月8日15日号

日本中のパソコンから中国にデータが盗まれている

執筆記事:  ヤフーニュース個人 7月29日

日産ブランド「泥沼」過剰設備と北米販売金融の苦境で3期連続の赤字が視野

執筆記事:  ヤフーニュース個人 7月22日

日本電産が「驚異」の決算発表 コロナ禍でも利益率8%超

お知らせ:  ヤフーニュース個人 6月のMVA受賞  7月20日

日産自動車の関連記事でMVA(Most Valuable Article)を受賞しました

出演:  そこまで言って委員会NP 7月19日

妖怪伝説でひもとく「新型コロナと日本経済」徹底分析スペシャル

講演:  日本コーポレート・ガバナンス・ネットワークで講演 7月15日

テーマは「日産ゴーン事件」とコーポレートガバナンス

執筆記事:  ヤフーニュース個人 7月7日

苦境の日産自動車 前社長と前暫定CEOに「退職慰労金」含む4億円超の総報酬

講演:  尼崎経営者協会で講演 7月2日

テーマはアフターコロナで産業・社会はどう変わるか

出演:  「辛坊治郎SundayKiss」 kiss FM KOBE 6月28日

「辛坊治郎SundayKiss」 kiss FM KOBE

執筆記事:  ヤフーニュース個人6月29日

佐賀の「がばいすごか」AI企業 元MRの経験を活かして労働生産性の向上支援

執筆記事:  ヤフーニュース個人 6月15日

持続化給付金関連で政府が「安保発動」か 入札価格が黒塗りの訳

出演:  そこまで言って委員会NP 6月7日

アフターコロナの世界地図2~今後のお付き合い考えさせて頂きます

執筆記事:  ヤフーニュース個人 6月2日

日産から幹部が「大量脱走」 背景に内田社長への不満か

出演:  そこまで言って委員会NP 5月31日

どうする?コロナ後のニッポン

執筆記事:  現代ビジネス 5月29日

日産、6712億円の巨額赤字で迫る「内部崩壊の足音」  膿を出し切れない理由

執筆記事:  現代ビジネス5月27日 記者は志ある「ゴロつき」でいましょうね

取材中に集団暴行され「文春砲」のお世話になった元朝日新聞記者の告白  マスコミとネタ元の距離感

執筆記事:  ヤフーニュース個人 5月28日

「危機感なき」日産・ルノー・三菱の3社連合の行方

執筆記事:  ヤフーニュース個人 5月13日

トヨタとホンダの決算から見えた「コロナ危機」後の世界

執筆記事:  現代ビジネス 5月13日

衝撃のトヨタ「80%減益」予想をあえて出した豊田社長の「本心」
 





20150124-70-115-







▲『トヨタ生産方式の逆襲 』 (文春新書、鈴村
尚久著)
井上久男、企画・執筆協力。
税別価格:¥750


madein_70_101_





▲メイド イン ジャパン 驕りの代償
[単行本(ソフトカバー)]
井上 久男著
ジャンル:経済・ビジネス
出版社: NHK出
発行:2013年1月
税込価格: ¥1,470


nou_70_110_







▲農協との『30年戦争』(文春新書、岡本重明著)
井上久男、企画・編集・執筆協力。
税込価格:¥735


toyota_shock_70_104





▲トヨタ・ショック
ジャンル:経済・ビジネス
出版社:講談社
発行:2009年2月
20cm 212page
井上久男・伊藤博敏
税込価格:¥1,500


ty_gtyo_md_70_103





▲トヨタ愚直なる人づくり
知られざる究極の「強み」を探る  井上久男著

ジャンル:経済・ビジネス
出版社:ダイヤモンド社
発行:2007年9月
20cm 225page
税込価格:¥1、680