ino_mark_33_40

井上久男のホームページにwelcome

 
朝日新聞記者を経て04年からフリー記者として
自動車産業をメインに農業や大学経営などを取材。

ino_mail_166_38
 
HISAO INOUE

井上久男(いのうえ・ひさお)
フリージャーナリスト。
大手電機メーカーを経て92年に朝日新聞社入社。経済記者としてトヨタや日産などを担当。2004年朝日新聞を退社。現在は文藝春秋や東洋経済新報社、講談社などの各種媒体で執筆。人材育成、農業や大学経営なども取材テーマにしている。1964年生まれ。九州大卒。

………………………………………………


 
 


執筆記事:  「週刊現代」12月22日号

役員の数が半分以下に トヨタ自動車2019年1月1日付人事を読む

執筆記事:  「週刊東洋経済」12月15日号

ゴーンの横暴を許した日本人トップ同士の確執

講演:  講演依頼に関してのお願い

講演依頼に関してのお願い

執筆記事:  「文藝春秋オピニオン2019年の論点100」

就任10年トヨタ豊田章男社長「生きるか死ぬかの戦いが始まった」

執筆記事:  月刊「文藝春秋」1月号

ゴーン追放全真相

出演:  「ニュースなラヂオ」MBS 11月26日

日産自動車で何が起きているのか

執筆記事:  「ヤフーニュース個人」12月4日

日産とルノーの同盟関係は今後どうなるのか?日産に迫る巨大リスク

執筆記事:  「文春オンライン」12月4日

ゴーン氏が逮捕前に語っていた「2022年のルノーと日産と私」 フランス政府の要求とおいしい地位への執着ーその幻の計画とは

執筆記事:  「現代ビジネス」11月29日

ゴーン氏解任後の日産とルノー「難航必至の交渉の行方」

執筆記事:  「東洋経済オンライン」11月20日

日産に追放された「辣腕経営者」ゴーンの功罪

執筆記事:  「東洋経済オンライン」10月26日

トヨタがクルマの売り方の将来に抱く危機感

執筆記事:  「週刊朝日」11月15日その2

トヨタだけじゃない! 米中貿易戦争で日本の自動車メーカーはどうなる?

執筆記事:  「週刊朝日」11月15日

トヨタが売上高過去最高 それでも米中貿易戦争の板挟みで苦悩するワケ

執筆記事:  「現代ビジネス」11月20日

「ゴーン追放はクーデターか…日産社内で囁かれる『逮捕の深層』」

執筆記事:  「現代ビジネス」11月16日

自動車業界に波紋! マツダの「新・人材採用法」が画期的すぎるワケ

執筆記事:  「現代ビジネス」10月17日

大ピンチ!巨象パナソニックを追い詰める「中国企業」の正体 車載電池が「第2のプラズマ化」の危機

執筆記事:  「ヤフーニュース」10月12日

日本が世界から劣後する一因が「PDCA」のやり過ぎ 世界は「デザイン思考」にシフト

お知らせ:  『自動車会社が消える日』重版の御礼

『トヨタ生産方式の逆襲』も重版の御礼

執筆記事:  「現代ビジネス」10月7日

トヨタとソフトバンク提携のウラに、じつは「米中貿易戦争」の影

執筆記事:  「東洋経済オンライン」10月5日

豊田章男が孫正義にどうしても頼りたい事情 ソフトバンクに求める「トヨタにはない」能力

執筆記事:  「ヤフーニュース」10月5日

トヨタがソフトバンクと新会社 背景に米中ハイテク企業への危機感

執筆記事:  「週刊東洋経済」8月11-18日合併号

ザ・名門高校  修猷館、福岡高、筑紫丘 御三家の強すぎる母校愛

執筆記事:  「現代ビジネス」7月24日

トヨタグループ「前代未聞の大改革」の全貌~豊田章男がついに着手 「自前主義」はもう限界・・・

執筆記事:  「文春オンライン」

「紅いシリコンバレー」深センで目撃したロボット産業の恐るべき進化

執筆記事:  「現代ビジネスの記事」③ 7月21日

マツダ新社長に立ちはだかる「3つの壁」の正体

執筆記事:  「現代ビジネス」の記事② 7月21日

AI・自動運転の発達で「全国230万人の技術者」が消える日

執筆記事:  「現代ビジネス」の記事① 7月21日

シリコンバレーと深センを回って判明「PDCAが日本の病の原因だ」

お知らせ:  ホームページ更新再開します 7月21日

ホームページ更新再開のお知らせ




執筆記事:  「現代ビジネス」12月22日

トヨタ「前代未聞の役員人事」全舞台裏

執筆記事:  「文春オンライン」

2030年、私たちはどのようなクルマに乗っているのか

執筆記事:  「ビジネスインサイダー」12月6日

「匠の技」頼みの日本自動車メーカー危機 VRでの新車開発でドイツに完敗

執筆記事:  「ヤフーニュース個人(経済)」12月21日

「自動車会社が消える日」はやって来るのか 100年ぶりのパラダイムシフトの中で

執筆記事:  「WEDGE」1月号

時代遅れの規制がもたらす自動車産業の凋落 「無資格者検査問題」が示した形骸化した規制の弊害

執筆記事:  「ヤフーニュース個人(経済)」12月16日

日産と東電が仮想発電所 EVシフトが日本の電力を変える

執筆記事:  「現代ビジネス」12月15日

トヨタとパナソニック提携の裏に潜む「中国企業の大きな影」 トヨタは天秤にかけるつもりか?

執筆記事:  「ヤフーニュース個人(経済)」12月7日

パナソニックが導入した日本企業初の人事制度とは

執筆記事:  「週刊朝日」の記事がネットで公開

進む世界のEVシフト「トヨタが中国メーカーに追い抜かれる日」

執筆記事:  「週刊現代」12月23日号

トヨタ「前代未聞の役員人事」全舞台裏

執筆記事:  「週刊朝日」12月15日号

トヨタが中国メーカーに追い抜かれる日

執筆記事:  「ヤフーニュース個人(経済)」11月29日

トヨタ役員人事を発表!「章男社長のお友達人事」との声も

執筆記事:  「週刊東洋経済」12月2日号

沈む神戸製鋼

広告掲載:  『自動車会社が消える日』新聞広告その②

11月25日の日本経済新聞朝刊に広告が掲載れました

広告掲載:  『自動車会社が消える日』新聞広告その①

11月22日の朝日新聞朝刊に広告が掲載されました

執筆記事:  「ヤフーニュース個人(経済)」11月24日

「日産の無資格検査問題」で利権拡大狙う国交省

出版:  『自動車会社が消える日』(文春新書)

今日(11月17日)出版されました

執筆記事:  「文藝春秋オピニオン2018年の論点」

すべてのクルマがEVになる日はくるのか

執筆記事:  「月刊文藝春秋」12月号

電気自動車の覇権が中国に奪われる
 





20150124-70-115-







▲『トヨタ生産方式の逆襲 』 (文春新書、鈴村
尚久著)
井上久男、企画・執筆協力。
税別価格:¥750


madein_70_101_





▲メイド イン ジャパン 驕りの代償
[単行本(ソフトカバー)]
井上 久男著
ジャンル:経済・ビジネス
出版社: NHK出
発行:2013年1月
税込価格: ¥1,470


nou_70_110_







▲農協との『30年戦争』(文春新書、岡本重明著)
井上久男、企画・編集・執筆協力。
税込価格:¥735


toyota_shock_70_104





▲トヨタ・ショック
ジャンル:経済・ビジネス
出版社:講談社
発行:2009年2月
20cm 212page
井上久男・伊藤博敏
税込価格:¥1,500


ty_gtyo_md_70_103





▲トヨタ愚直なる人づくり
知られざる究極の「強み」を探る  井上久男著

ジャンル:経済・ビジネス
出版社:ダイヤモンド社
発行:2007年9月
20cm 225page
税込価格:¥1、680