ino_mark_33_40

井上久男のホームページにwelcome

 
朝日新聞記者を経て04年からフリー記者として
自動車産業をメインに農業や大学経営などを取材。

ino_mail_166_38
 
HISAO INOUE

井上久男(いのうえ・ひさお)
フリージャーナリスト。
大手電機メーカーを経て92年に朝日新聞社入社。経済記者としてトヨタや日産などを担当。2004年朝日新聞を退社。現在は文藝春秋や東洋経済新報社、講談社などの各種媒体で執筆。人材育成、農業や大学経営なども取材テーマにしている。1964年生まれ。九州大卒。

………………………………………………


 
 


執筆記事:  「週刊現代」4月4日号

ドキュメント社長交代  ホンダ・伊東孝紳の場合

執筆記事:  「週刊金曜日」3月20日号

経済私考 F1復帰するも経営は落ち込むホンダ 失われた独自性と「ワイガヤ」の社風は戻るか

執筆記事:  「日刊ゲンダイ」3月19日  新連載 40歳定年制のススメ③

知人に転職の相談をする人は失敗する

執筆記事:  「ビジネスジャーナル」3月19日

健康食品業界「第三の制度」で淘汰加速?機能性表示食品の衝撃、大きなメリデメ

執筆記事:  「日刊ゲンダイ」3月12日 新連載「40歳定年制のススメ」②

肩書がなくなるとかくも人は離れていく・・・

講演:  「平成洪庵の会」 3月7日

テーマ   不祥事続きの朝日新聞でいま何が起こっているのか

執筆記事:  「夕刊フジ」3月6日

ジョージタウン大学日米リーダーシッププログラム

執筆記事:  「週刊文春」3月12日号

「八郷WHO?」異例の新社長人事の裏にホンダの苦境

執筆記事:  「日刊ゲンダイ」3月5日 新連載「40歳定年制のススメ」①

1回目 年収1300万円を捨てて朝日新聞を飛び出した 「バカじゃないか」と言われたけれど…

執筆記事:  「現代ビジネス」3月4日

第4次産業革命に出遅れた日本

執筆記事:  「週刊金曜日」2月28日号

農業で地方の雇用創出  規制緩和よりも農家の自助努力

執筆記事:  「現代ビジネス」2月28日

105歳で亡くなった片山豊さん「車は単なる移動の手段ではない」自動車業界への遺言

執筆記事:  現代ビジネス 2月24日

ホンダ社長交代も「院政」の気配  暗くなった社内から「うちの車は牛丼なのか」の声

執筆記事:  「週刊現代」2月28日号の記事がネットで公開

利益3兆円 元豊田章男社長の部下があかす  トヨタはこう考えてきた

講演:  豊前商工会議所女性会創立10周年記念講演 2月20日

地方で活躍している元気な企業はどこが違うのか~変貌する日本社会の行方

執筆記事:  月刊文藝春秋 3月号

日本を代表する女性120人

執筆記事:  「週刊金曜日」2月20日号

経済私考 農業改革を阻止する地方利権 安倍官邸の抵抗勢力は「身内」

講演:  「暦日会講演」CD発売 2月16日

地方創生に製造業と農業の連携を図れ

執筆記事:  「週刊現代」2月28日号

利益3兆円 豊田章男社長の元部下が明かす 「トヨタはこう考えてきた」

執筆記事:  「日刊ゲンダイ」2月14日

短期集中連載 ホンダに何が起こっているのか ㊦ F1に挑戦するくらいなら足元を固めた方がいい

執筆記事:  「日刊ゲンダイ」2月7日

短期集中連載 ホンダに何が起こっているのか㊤ 自由闊達な社風が一変

執筆記事:  「ビジネスジャーナル」2月6日

トヨタ、過去最高益から見える課題は「富の配分」 下請けとの共存共栄は可能か

執筆記事:  「ビジネスジャーナル」2月5日

トヨタ生産方式への誤解「かんばん方式は在庫なし」の嘘 サラダ理論で需要則不要

執筆記事:  「現代ビジネス」1月31日

ホンダはソニーになってしまうのか。本田宗一郎の精神を失った経営は負のスパイラル

執筆記事:  「週刊文春」1月29日号

気がつけばソニーそっくり  ホンダ“改革派社長”の挫折

出版:  『トヨタ生産方式の逆襲』(鈴村尚久著 文春新書)1月20日発売

かんばん方式の生みの親、大野耐一直系の鈴村尚久氏が語った、忘れ去られたトヨタ生産方式の原点

コメント:  「週刊現代」1月31日号

トヨタ王国の10年後 日本経済の浮沈を握るのはこの会社

執筆記事:  「現代ビジネス」12月27日

NHKドラマ「ダークスーツ」が示す、industry4.0を勝ち抜くビジネスモデルとは

コメント:  「週刊現代」記事(12月13日号)が現代ビジネスでフリーコンテンツで公開

専門家50人が徹底分析 日本経済1年後はこうなっている 流れを読み違えれば会社も生活も崩壊する

執筆記事:  「週刊東洋経済」12月6日号

ひと烈風録  永瀬昭幸 ナガセ社長  塾・予備校の常識破り「東進」創業者の素顔

コメント:  「週刊現代」12月13日号

日本経済1年後はこうなっている

講演:  岐阜県の県産品マーケティング・プロモーション事業の研修で講演

雇われていても「起業家精神」が必要な時代に~産業の変化から見える日本社会の展望~

執筆記事:  「現代ビジネス」11月15日

読者不在の抗争続けて朝日新聞は消滅しかねない  新社長決定までの権力争いの舞台裏

執筆記事:  「週刊文春」11月20日号 ThisWeek

黒田円安でも海外移転を止めない自動車業界の本音

執筆記事:  「現代ビジネス」10月31日

社内分裂で後継社長も決められない木村朝日新聞社長の末路  販売店は反発 OB会は檄文

執筆記事:  「週刊文春」11月6日号 This Week

勲章受章の陰で朝日新聞OB会が木村社長に退陣要求

講演:  科学者維新塾 10月25日

大手新聞社からフリージャーナリストに転身した理由

執筆記事:  日刊ゲンダイで連載 10月15日~25日

お笑い朝日新聞まだ炎上中 1~9回

講演:  (株)薬新主催のセミナーで講演 10月16日

自動車産業の過去、現在、未来 車は今後も基幹産業たり得るか 製薬業界が参考にすべきヒント

執筆記事:  「週刊金曜日」10月9日号

吉田調書と官邸

お知らせ:  ホームページ更新を再開します

ホームページ更新を再開します

執筆記事:  「週刊文春」10月9日号

役員が次々退社 ゴーン日産を覆う“未来への失望”

執筆記事:  「ビジネスジャーナル」9月30日

「『内なる敵に沈む朝日新聞』」 連載4回目

執筆記事:  「現代ビジネス」9月30日

朝日新聞の「吉田調書報道取り消し」を市民派弁護士らが大批判

コメント:  「週刊文春」10月2日号

朝日新聞メルトダウン

コメント:  週刊金曜日9月26日

「朝日」再起へ、蠢く包囲陣

執筆記事:  「ビジネスジャーナル」9月24日

「『内なる敵』に沈む朝日新聞」連載3回目
 





20150124-70-115-







▲『トヨタ生産方式の逆襲 』 (文春新書、鈴村
尚久著)
井上久男、企画・執筆協力。
税別価格:¥750


madein_70_101_





▲メイド イン ジャパン 驕りの代償
[単行本(ソフトカバー)]
井上 久男著
ジャンル:経済・ビジネス
出版社: NHK出
発行:2013年1月
税込価格: ¥1,470


nou_70_110_







▲農協との『30年戦争』(文春新書、岡本重明著)
井上久男、企画・編集・執筆協力。
税込価格:¥735


toyota_shock_70_104





▲トヨタ・ショック
ジャンル:経済・ビジネス
出版社:講談社
発行:2009年2月
20cm 212page
井上久男・伊藤博敏
税込価格:¥1,500


ty_gtyo_md_70_103





▲トヨタ愚直なる人づくり
知られざる究極の「強み」を探る  井上久男著

ジャンル:経済・ビジネス
出版社:ダイヤモンド社
発行:2007年9月
20cm 225page
税込価格:¥1、680