ino_mark_33_40 sp


講演:  内外情勢調査会 中東遠(掛川) 11月25日

アフターコロナで大きく変わる産業・社会~勝ち残っていくために必要な視点とは




コロナ危機以前から、産業界では「非連続の時代」と言われ、過去の成功経験が通用しづらい時代が来て新陳代謝を促す動きがありました。今回の世界的なコロナの蔓延によりそれが加速することになるでしょう。

こうした時代に生き残っていくためには経営者にはどんな視点が必要かについて持論を展開させていただきました。



日本の基幹産業であった自動車にも大きな変革の波が押し寄せています。
そこには、米中摩擦などの地政学的リスクと、CASE領域に代表される技術革新のリスクが迫っています。トヨタ、日産、ホンダ、スズキの現状と展望について解説しました。



生き残るのためには、規模が大きいだけではだめだと思います。そういう意味で中小企業にもチャンスはあります。存在感を示して元気な中小企業の事例も紹介し、なぜそうした中小企業に活力があるのかも解説しました。

ino_mail_189_40
TOP PAGE >>